間違った毛穴ケアしていませんか?毛穴レス肌への道とは

毛穴ケアを効率よく進めていくためには、どんなスキンケアが望ましいのでしょうか。

 

毛穴のトラブルを改善する時、大切なことは“間違った”ケアをしないことです。

 

 

この、間違ったケアというのは、

 

・スクラブやパックで毛穴を擦る

 

・黒ずみを無理やり引っ張る

 

・ベタベタが気になるからと言って、油分のあるアイテムを使わない

 

・1日に何度も洗顔やクレンジングをしてしまう

 

などです。

 

 

汚れを必死に落とそうとするあまり、何度も洗顔をしたり、毛穴パックやスクラブ洗顔をやり過ぎると、余計に毛穴の汚れが酷くなります。

 

また、毛穴に雑菌が繁殖してニキビになると、炎症を起こして毛穴が大きくくぼんでしまう事にもつながるのです。

 

それは何故かというと、洗いすぎやパックなどの刺激によって肌が防御反応を示し、皮脂が過剰に分泌されてしまうため。

 

分泌された皮脂は毛穴に詰まり、時間が経つと酸化して黒くなり、それが汚れとなって目立ってしまうのです。

 

また洗顔後にベタベタするからと言って、保湿をしないのも逆効果。

 

皮脂を分泌させる原因になります。

 

つまり、毛穴ケアを効果的に進めていくには、洗顔やパックよりも、肌を保護して汚れの原因となる皮脂をこれ以上出させないことが重要なんです。

 

 

そのためには、

 

・クレンジングや洗顔は肌を擦らないように優しく行う

 

・スクラブやパックは多くても週に1回程度に抑える

 

・洗顔後は、化粧水と乳液(またはスキンオイル)で、水分と油分を両方とも補給する

 

・毛穴の黒ずみが気になっても押し出したりせず、泥タイプの洗顔で吸着して落とす

 

など、正しい対処法を身に着けることが大切です。

 

 

特に、化粧水と一緒に、油分を含んだスキンケアアイテムを使うことが重要!

 

水分だけでは乾燥してしまうので、適度な油分を与えることが大切なのです。

 

化粧水と乳液、ホホバオイルなどのスキンケアオイル、クリームを薄く延ばすのも有効です。

 

手のひらで伸ばしてから馴染ませると、べた付きも気にならなくなるのでおススメです。

 

 

毛穴ケアは正しく行えばとっても簡単!

 

鏡をみてがっかりいたくない!そんな時こそ、優しく洗って保湿する毛穴ケアを進めていきましょう。

関連ページ

美白のためのスキンケアのポイント!まずは何よりも保湿です
美白のためのスキンケアの方法や、スキンケアの選び方などをご紹介しています。